大阪市東淀川区 トールペイント&デコ・コラージュの自宅教室
TinkerBell~ティンカーベル~のホームページへようこそ♪

  • ミシンを買い換えました

    2017年8月30日

    26年近く使ってきたミシンを
    買い換えました(/_;)/~~

    今まで使ってきたミシンは
    蛇の目のセシオ



    テレビのCMで
    刺繍も出来るといって
    欲しくなって買ったもの

    当時、娘がまだ7か月の時でした

    1歳頃から小学校に入る頃まで
    子供服もよく縫いました
    まるで、着せ替え人形状態(笑)

    愛読書「キディ」には
    型紙が付いていたので
    そのまま縫うことが出来たし
    買うと高いピンタックが
    たくさん入ったワンピースなども
    縫いました♪

    娘が幼稚園の頃には、
    親子お揃いのパーカーを縫ったり
    パンツを縫ったりもしましたね

    小学校に入ってからは
    ほとんど
    服を縫うことはなくなりましたが

    大学に入ってから
    「きゃりーあんあん」の為に
    今度は、衣装を縫うように
    なりました(^^)d

    そんなこんなで
    ずっと使ってきたミシンなのに
    液晶パネルが薄く
    見えにくくなってきました(ノ_・、)

    先日、たまたま出先で
    蛇の目の人がいたので聞いたら
    部品が無いようで
    もう修理も出来ないと言われ
    下取りして新しいミシンをと
    勧められました

    と、ここにきて
    母の所にあった
    某通販で買った超小型ミシンを
    使う機会がありました

    すごい大きな音がするので
    見たら、てんびんが
    ずれてくる状態になってました
    すごく軽いし、持ち運びが楽なので

    修理できるならと
    某通販会社に連絡したところ
    販売が終了していて
    部品もなく、修理も出来ないと
    いわれました

    買ったのが4年前で
    後続ミシンを言われましたが
    母自身は、もう使うこともないので
    なんとか修理してもらうところが
    あればと、ネットで探したところ

    自転車で行けるところで
    見てくれることに

    結局、修理調整は出来ても
    その後、数回使ったらいいところと
    言われました

    モーターが小さくて
    薄い生地ならともかく
    厚地のものは縫えない代物

    セシオを修理してる間に
    使えたらという私の目論みは
    崩れました(笑)

    そこで
    セシオの件を話したら
    液晶は、どうしても寿命があるので
    故障の少ないシンプルなミシンを
    買った方が良いと言われ

    セシオを下取りしてくれて
    割引もあったので
    シンガーのミシンを買うことに
    なりました

    そして今日
    持ってきてもらいました

    ジャーン



    最近のミシンは
    下糸を出さなくてもセット出来て
    ボタンを押せば自動で糸切りも出来る
    かなりの厚地も縫える

    あらまあ、
    なんと便利になったもんでしょう(笑)

    ということで
    無事に買い換えたという話

    セシオ
    お疲れ様でした
    ありがとう♪